「沖縄戦」を深く知るツアー
DSCN8048_convert_20170303101418.jpg
太平洋戦争(大東亜戦争)末期、日米激戦の舞台となった沖縄島。
硫黄島に次ぐ国内2番目の地上戦が繰り広げられた沖縄本島、そして国内で唯一、民間人を巻き込んだ壮絶な戦闘が約
3ヵ月にわたって繰り広げられた沖縄本島に今も残る戦跡をご案内します。
日本軍民の死者188136人、米軍の死者15050人を出した戦争の傷跡は、今も沖縄本島に多く残されています。
(日本側死者内訳→沖縄県外日本兵65908人。沖縄県出身の軍人・軍属28228人。一般住民約94000人)
離島を含んだ沖縄県民全体では約122000人以上の死者を出し、県民の4人に1人が亡くなったといわれています。

観光地沖縄で戦跡を巡り、昭和20年にタイムスリップして頂く「沖縄戦」を深く知るツアーを開催しています。
軍民問わず、沖縄戦で犠牲になられた全ての方に敬意をお待ちの方のみ、お問い合わせ下さい。
ツアーは1名様(最大3名)よりお受けいたします。ガイドブック等に掲載されない戦跡も含め、お車で戦跡を巡るお客
様一組だけのプライベート・ツアーを企画させて頂きます。(お客様ご宿泊のホテルまでお迎えにあがります)

名護~糸満までの戦跡を、ガイドブックに載らない戦跡も含め、3日~4日程度で巡るSP戦跡ツアーとなっております。
「百聞は一見に如かず」現場で実際に自分の目で見る戦跡は、沖縄戦を肌で感じる事が出来ます。
事前に当ブログ「沖縄戦」をご覧頂くと、沖縄戦の大筋が、現存する戦跡を含めてご理解頂けると思います。
お客様の希望日時・希望戦跡地などをメールでお伝え下さい。折り返しコーディネートさせて頂いたスケジュール等を
お返事差し上げます。 pochetteevnara@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。
(お電話でのお問い合わせは、〇九〇-二六一八-二一四四 まで)

[ お申し込み方法 ]
まずはメールでお問い合わせ下さい。渡沖ご予定・希望日時等ご連絡頂いた後、ツアー期間の具体的なプランをご提案
させていただきます。お客様が満足いくツアーになる様、しっかり事前に打ち合わせしましょう。
出来る限り早め(渡沖数ヵ月前からがベスト)の打ち合わせが出来れば、より良いプランを組む事が出来ると思います。
※当ツアー参加者は、原則18歳以上、80歳以下の方でお願いしております、予めご了承下さい。
※ツアー期間によって料金は変動いたします、打ち合わせメールの際にご提示させて頂きます。(1~3名同額)
DSCN4001_convert_20170302164315.jpgDSCN4089_convert_20170302164541.jpg
現在の綺麗な沖縄の景色からは想像もつかない、昭和20年の戦時中にタイムスリップする事でしょう。
DSCN4115_convert_20170302164851.jpgDSCN4179_convert_20170302165105.jpg
「百聞は一見に如かず」実際に現場で見る戦跡は、現在の沖縄県と「戦争の無い日本をどの様にして維持していくか」を
真剣に考えさせてくれる事でしょう。
DSCN4524_convert_20170302165808.jpgDSCN4815_convert_20170302170127.jpg
先の大戦での多くの犠牲者の上に、現在の平和な暮らしがある事に感謝し、決してあの大戦を忘れはいけません。
DSCN8383_convert_20170302170857.jpgDSCN9184_convert_20170302171058.jpg
お客様それぞれ、戦史・戦跡に対する考え方は違いますが、犠牲になった方達を想う心は皆様同じだと感じます。
DSCN9737_convert_20170306210454.jpgDSCN9827_convert_20170306210039.jpg

[ お客様の声 ]
KIMG1116_convert_20170304123543.jpg
定番戦跡コースで無理だった私達の希望が全て叶いました。ガイドブックでは解らない戦史でした(東京都)御夫婦様
DSCN849136_convert_20170304120257.jpg戦地で遠い先祖に会えた気がしました(京都府N様)

皆様参加される理由は様々です。特定地域の戦跡に想いを馳せる方、激戦で使用された兵器に見入る方、切削苦労の跡
が感じられる陣地壕を熱心に見学される方など、お客様のご希望に添える様、全力でサポートさせて頂いております。
スポンサーサイト
 2017_03_05




プロフィール

WhitePigeon

Author:WhitePigeon
今の日本があるのは英霊達の戦ってくれたお陰だと思っています。慰霊と感謝の念を伝える為に各地戦跡に足を運んでいます。少しでも多くの方に太平洋戦争(大東亜戦争)がどの様な戦争だったのかを知って頂き、軍民問わず全ての英霊に感謝する事をお伝えしたくて当ブログを書いています、画像・情報提供して頂いた方々に感謝申し上げます。
[沖縄戦を深く知るツアー]をご希望の方はメールにてお願いします。
pochetteevnara@gmail.com

ブロとも申請フォーム

Access counter

沖縄戦跡巡り

QRコード

QR




pagetop