由良要塞(加太地区)


和歌山県に「瀬戸内海国立公園 加太国民休暇村」という施設があります。
HPの観光案内には掲載されていない明治時代の遺跡「由良要塞」の一角を近くに見学
する事が出来ます。
今回は、「友ヶ島」・「淡路島」・そして今回訪問した本州(和歌山市深山)に築かれ
た国内巨大要塞の1つ、「由良要塞」の一角(深山第一砲台跡)を見学してきました。

国民休暇村本館目の前に弾薬庫跡が堂々たる姿で現存しています。
DSCN7396.jpg
DSCN7399.jpg
DSCN7398.jpg
▲中に入る事が出来ます。(もちろん弾薬は無く、何もありません)
DSCN7400_convert_20140826221720.jpg DSCN7401_convert_20140826221834.jpg

休暇村本館から少し下った所に砲台跡への入り口があります。
歩道に敷詰められている赤レンガは当時の物だそうです。
DSCN7450.jpg
DSCN7447.jpg

少し登りですが、数分歩くと半地下の素晴らしい棲息掩蔽部跡のお出ましです。
DSCN7405.jpg
この時代の掩蔽部跡はどこも同じ造りですが、土地に合わせた造りこみが素晴らしいです。
DSCN7406.jpg
棲息掩蔽部跡を見下ろしながら歩くのは胸がおどります。
DSCN7410.jpg
直線的に道が続いています。砲座跡(6門)と半地下の棲息掩蔽部跡をトンネルくぐりながら歩きます。
DSCN7441.jpg
DSCN7425.jpg
▼半地下にレイアウトされた棲息掩蔽部はいいですね。
DSCN7424.jpg

DSCN7422.jpg

先月完成した。っと言われてもおかしくないぐらいの現存状態です。明治時代の軍事施設は
美しく強固なので「戦争」を忘れてしまいそうになります。
ここ深山第一砲台は28cm榴弾砲(6門)明治32年竣工→昭和20年(終戦)まで機能していたそうです。
DSCN7413.jpg

砲座跡から石段を登ると素晴らしい景色が迎えてくれます。友ヶ島が見えます。
DSCN7431.jpg
大阪湾防衛の為、紀淡海峡を睨みをきかして警備していたんですね。
DSCN7429.jpg
DSCN7437.jpg




拙い駄文を最後までお目通し下さり有難うございます。
「沖縄戦跡ツアー」承ります。名護~糸満までの沖縄戦の激戦地戦跡をご案内します。
名護~糸満までの戦跡を、ガイドブックに載らない戦跡も含め、3日~4日程度で巡るSP戦跡ツアーとなっております。
「百聞は一見にしかず」 現場で実際に自分の目で見る戦跡は、沖縄戦を肌で感じる事が出来ます。
事前に当ブログ「沖縄戦」をご覧頂くと、沖縄戦の大筋が、現存する戦跡を含めてご理解頂けると思います。
お客様の希望日時・希望戦跡地などをメールでお伝え下さい。折り返しコーディネートさせて頂いたスケジュール等を
お返事差し上げます。 pochetteevnara@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。
(お電話でのお問い合わせは、〇九〇-二六一八-二一四四 まで)
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

戦史 ブログランキングへ
スポンサーサイト

 2014_08_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

WhitePigeon

Author:WhitePigeon
今の日本があるのは英霊達の戦ってくれたお陰だと思っています。慰霊と感謝の念を伝える為に各地戦跡に足を運んでいます。少しでも多くの方に太平洋戦争(大東亜戦争)がどの様な戦争だったのかを知って頂き、軍民問わず全ての英霊に感謝する事をお伝えしたくて当ブログを書いています、画像・情報提供して頂いた方々に感謝申し上げます。
[沖縄戦を深く知るツアー]をご希望の方はメールにてお願いします。
pochetteevnara@gmail.com

ブロとも申請フォーム

Access counter

沖縄戦跡巡り

QRコード

QR




pagetop