難波グランド花月

Category: 大阪砲兵工廠  

普段は通り過ぎる事の多い、大阪(難波)で寄り道して、難波グランド花月に寄ってみた。
DSCN7835_convert_20180602001720.jpg

DSCN7836_convert_20180602001746.jpg
千日前通りを抜けて「難波グランド花月」を目指す。
DSCN7838_convert_20180602001803.jpg

DSCN7883_convert_20180602011355.jpg
大阪は美味いものが多くて目移りしてしまう。
DSCN7841_convert_20180602001847.jpg
どこも美味しそうなお店ばかりだ。
DSCN7839_convert_20180602001820.jpg
▲▼ホントに安い!帰りに寄って帰ろうと思っていたのに忘れてた・・・。
DSCN7840_convert_20180602001831.jpg

DSCN7878_convert_20180602010407.jpg
▲▼あっという間に難波グランド花月に到着。一度来た事があるが、リニューアルされてからは初めてだ。
DSCN7879_convert_20180602010424.jpg

DSCN7846_convert_20180602001924.jpg
特にファンという訳では無いが、2階フロアに新設された「吉本歴史ストーリー」を見学したかったのだ。
DSCN7865_convert_20180602002312.jpg
小さな陳列スペースに、過去の歴史が解る写真が展示されている。
DSCN7859_convert_20180602005343.jpg
吉本興行の歴史は古く、明治45年創業(写真は大正6年大阪北新地「北陽花月亭」)創業者の吉本泰三が写っている
DSCN7847_convert_20180602001957.jpg
昭和8年に派遣された「慰問団」の写真だ・・・何処だろう。
DSCN7849_convert_20180602004548.jpg
▲戦史古写真ではあまり見る事の無い日本兵のリラックスしたお顔を見る事が出来る。場所は中国だろう。
DSCN7850_convert_20180602004951.jpg
▲吉本興行の創業者「吉本せい」は通天閣を買ったんだ・・・軍需資材になっていたとは知らなかった・・・。
DSCN7866_convert_20180602005850.jpg
▲創業者自ら「慰問袋」を作ってたんですね・・・正に日本全体が隅々まで戦争の時代・・・。
DSCN7860_convert_20180602010340.jpg

DSCN7851_convert_20180602005307.jpg

DSCN7855_convert_20180602010745.jpg
▲戦時中の漫才台本
DSCN7856_convert_20180602011312.jpg

DSCN7857_convert_20180602011325.jpg
難波グランド花月を後にし、昔から気になっていた「レジャーシティ味園ビル」へ向かう。
DSCN7884_convert_20180609230715.jpg
DSCN7885_convert_20180609230746.jpg
▲「レジャーシティ味園」に到着。昭和31年建築の割と古いレジャービルだ。
DSCN7945_convert_20180609231652.jpg
▲かつてはキャバレー「ユニバース」もあったが、2011年3月15日に営業を終了し、貸ホールになっている。
DSCN7948_convert_20180609231720.jpg
▲1階は宴会なども出来る大きなレストランだ。
DSCN7949_convert_20180609231735.jpg
▲見たかったのは2階。左手のスロープを登ると2階に行ける。
DSCN7894_convert_20180609230958.jpg
壁に貼られたポスターからしてなんだかディープなゾーンに入ってきた。
DSCN7892_convert_20180609230936.jpg
2004年に運営会社の方針でテナント料を大幅に下げ、若いオーナーが中心のバーや飲食店を誘致。
DSCN7898_convert_20180609231119.jpg
東京新宿ゴールデン街と並んで日本のサブカルチャー、アンダーグラウンド文化の発信地としても注目されている。
DSCN7896_convert_20180609231032.jpg
どれもこれも聞いた事が無いものばかりで。。。自分の無知さと世間の広さを実感していた・・・。
DSCN7897_convert_20180609231049.jpg

DSCN7891_convert_20180609230858.jpg
しかし夜に来る勇気はまだない・・・。
DSCN7888_convert_20180609230832.jpg
ぼったぐりバーの様な店は無いと思うが1人では流石に入りずらい。昼間見学程度で精一杯・・・。
DSCN7889_convert_20180609232847.jpg
▼近くには昔何度か訪れた事のあるお店がまだ健在だった。
DSCN7956_convert_20180613232859.jpg

DSCN7960_convert_20180613232919.jpg
ザ・昭和って感じの看板が並ぶ。
DSCN7954_convert_20180613232834.jpg
▼次に、今は外国人観光客だらけと聞いている黒門市場へ向かう。
DSCN7928_convert_20180613233443.jpg
凄い人だ。外国人だらけ!
DSCN7925_convert_20180614233357.jpg

DSCN7927_convert_20180614233306.jpg
▼▲美味しいに決まってるいちご大福屋さん
DSCN7922_convert_20180614233332.jpg

DSCN7904_convert_20180615213654.jpg

DSCN7931_convert_20180616151357.jpg
まるで正月の様なにぎわいだ。
DSCN7908_convert_20180615213900.jpg
中国語や英語、韓国語が並ぶ。もはや日本人客は相手にしていない様な感じだ・・・。
DSCN7919_convert_20180615213925.jpg
大阪らしい激安を期待したが、流石に観光客ターゲットなので価格は安くは無い。
DSCN7921_convert_20180615213617.jpg

DSCN7940_convert_20180615213958.jpg

DSCN7932_convert_20180615213833.jpg

DSCN7934_convert_20180615213807.jpg

DSCN7941_convert_20180615214035.jpg

DSCN7938_convert_20180616151725.jpg

DSCN7914_convert_20180615214054.jpg
▲やはり行くなら「ビフテキの末廣軒」だろう!日章旗に吸い込まれそうになった(笑)
DSCN7967_convert_20180616151658.jpg
▲▼次はとりあえず法善寺横丁にお参り。
DSCN7965_convert_20180616152220.jpg
DSCN7963_convert_20180616152239.jpg
DSCN7962_convert_20180616152258.jpg
▼かすうどんは食べた事が無いな・・・。
DSCN7971_convert_20180618222702.jpg

DSCN7973_convert_20180618222740.jpg
▼▲大正12年竣工の大阪松竹座。当日は関西ジャニーズJrのイベントで女性達が長蛇の列を作っていた。
DSCN7978_convert_20180618222850.jpg

DSCN7977_convert_20180618222829.jpg

DSCN7980_convert_20180618223502.jpg

DSCN7981_convert_20180618223147.jpg
▼▲戎橋(ひっかけ橋)は外国人観光客の撮影スッポットになっている。凄い人だ・・・。
DSCN7983_convert_20180618223445.jpg

DSCN7994_convert_20180618223110.jpg

DSCN8008_convert_20180618223312.jpg

DSCN8005_convert_20180618223329.jpg

DSCN8009_convert_20180618223405.jpg
暗くなってくると難波の街は、より一層面白そうになってくるが、夜の世界はリッチな時に再訪する事とした。
DSCN8014_convert_20180618223426.jpg



にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村←クリック有難うございます。

戦史 ブログランキングへ←クリック有難うございます。
スポンサーサイト

 2018_06_02

Comments

面白い所に 

面白い所に、食べ物は色々、慰問隊は、中には帰国できなかった慰問隊も・・・、有難う御座います
Tony  URL   2018-06-05 02:24  

 管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

WhitePigeon

Author:WhitePigeon
今の日本があるのは英霊達の戦ってくれたお陰だと思っています。慰霊と感謝の念を伝える為に各地戦跡に足を運んでいます。少しでも多くの方に太平洋戦争(大東亜戦争)がどの様な戦争だったのかを知って頂き、軍民問わず全ての英霊に感謝する事をお伝えしたくて当ブログを書いています、画像・情報提供して頂いた方々に感謝申し上げます。
[沖縄戦を深く知るツアー]をご希望の方はメールにてお願いします。
pochetteevnara@gmail.com

ブロとも申請フォーム

Access counter

沖縄戦跡巡り

QRコード

QR




pagetop